ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS レッツ・スタート・ザ・ダンス / ハミルトン・ボハノン

<<   作成日時 : 2009/03/28 07:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

水着女性×3≠セクシー
なんでやろ???

画像


バージョン違いだがYou Tubeはこちら
Carolyn Crawfordをボーカルに据えた強力ナンバー

ハミルトン・ボハノンのディスコグラフィー

レッツ・スタート・ザ・ダンス(Let's Start The Dance) / アイ・ワンダー・ホワイ(I Wonder Why)
78年 日本フォノグラム SFL−2337



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>水着女性×3≠セクシー
なんでやろ???

(私の場合)ボハノン自身の写真はボォ〜とした感じで印象がよく有りません。
だからどうしても手が出ないんですよ。
その点女性の写真だったら後は値段だけ(笑)

You Tubeとディスコグラフィーのリンクが上手くいってないみたいです。
adhista
2009/03/28 08:32
adhistaさん、ありがとうございます。

>女性の写真だったら後は値段だけ

私の場合日本盤シングルは、ほぼジャケ買い。値段も殆どが300円程度というお小遣い価格。コレが結構楽しめるもんだからハマッてます。
以前も書きましたが60年代のシングルになると高いですもんねー

>You Tubeとディスコグラフィーのリンクが上手くいってないみたいです。

ご指摘有り難うございます。早速修正しました。

sugarfoot
2009/03/28 08:47
ありゃ、ディスク番号同じSFL-2337
だけど絵が違うんです。(よくある事ね)
写真じゃなくてテキトーなイラスト
良くマアこんな手抜きの描けたもんだわって感じのやつです。

これね多分、アルバム用の写真を流用する予定が間に合わなかったのねきっと。

アルバムは2枚あって、"Summertime groove"と1979の“Cut Loose”
これも全く変わらぬボハノンズビートですね。
明日の日曜は近くの公園は花見客で賑わいそうです。
mambo
URL
2009/03/29 00:31
>ありゃ、ディスク番号同じSFL-2337
だけど絵が違うんです。

そんなのあるんですか。Summertime Grooveはこの女性三人のジャケのはずですから、確かにイラストの方が先のプレスでしょうね。
見てみたい。

>明日の日曜は近くの公園は花見客で賑わいそうです。

これから花を探しに散歩してきます

sugarfoot
2009/03/29 09:43
Sugerfootさん こんばんは
>そんなのあるんですか。
遅まきながら、あげときましたあ
mambo
URL
2009/05/09 00:09
mamboさん、お久しぶりです。

ブログ更新されてないから心配しましたよ。私の専門外のオーディオの記事は、オーディオであることさえも分からないようなマニアックなものだし(汗)

ジャケ違いですが、私は絵のジャケのほうが好きですね。意図が分からないような物のほうが面白いです。
sugarfoot
2009/05/09 07:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

レッツ・スタート・ザ・ダンス / ハミルトン・ボハノン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる