ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記 愛のとりこ

<<   作成日時 : 2009/02/22 09:26   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日久々にヤフオクで欲しいシングルがあったのだが競り負け。ブツが何だかはナイショ。

日本盤シングルがメインのブログをやってる私だが、60年代のものや70年代前半のものはほぼ持ち合わせていない。コレ、興味がないわけではなく高いから。

そもそも私の中には「アルバムを買うお金がないからシングルで我慢しよう。」という中学生の頃の気持ちがそのまま残っている。せいぜい出しても700円(日本盤シングルの後期の定価)が限度だった。

ところがヤフオクなるものを知るや否やその自らの戒めがなくなり、ジャケのデザインや邦題の妙に惹かれるものにはそれなりの金額を出すようになってしまった。それでもせいぜいアナログ新品の定価(2,800円)ぐらいまでが限界(実はその金額を超えて購入したブツも3枚ほどもある。それがなんであるかはこれまたナイショ)。

とか言いながらも、値段に関係なく入手したい盤が何枚かあるのよねぇ。その中のひとつがLuther Ingramの「愛のとりこ(If Loving Is You Is Wrong I Don't Wanna Be Right)」

聴くほどに心が締め付けられる不倫ソングの代表曲。
多くのカバーを生んでいるが、今日はJOEのバージョンを紹介。



これ、何故かアルバムのクレジットには「Music by JOE」とあるのだが、アンタそりゃないでしょ!






さて、初めてLuther Ingramの写真を見た時に誰かに似ていると思った。

画像画像画像



それは関西人の40才以上の方なら記憶にあるであろう、松竹芸能の女性漫才トリオ、フラワー・ショウの、華ばらさん(真ん中のピンクのスーツの方)だ。

独りよがりな思い込みだが、どうだろう?

画像


ジャケは2種類あるようだが、どちらが先なのかはわからない。
画像

(下のジャケ画像はこちらの記事から拝借しました)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>聴くほどに心が締め付けられる不倫ソングの代表曲。

これは当時のお気に入りの1曲。LP買いました。
当然聞いても歌詞が分からなかったのですが湯川レイ子女史の訳を聞いて納得。
当時、同じような不倫ソングに
・Me And Mrs. Jones@Billy Paul
・I Was Checkin' In She Was Checkin' In@Don Covay
がありましたがいずれも大ヒット。
Billy Paulはおなじみだと思いますが
Don Covay のほうは
モーテルに入って行く時に奥さんとすれ違ったみたいな話でした。
(こういうのは説明し難いな〜)
....それぞれ別の相手と....という話。
adhista
2009/02/22 10:43
adhista さんありがとうございます。

>Billy Paulはおなじみ
この曲に躾けられ、6時半という時刻に脳が反応します。

>Don Covay のほうはモーテルに入って行く時に奥さんとすれ違ったみたいな話でした。

この曲の入ったアルバム、再発ものを買ったことがあるんですが、当時は理解できずに売ってしまいました。
こういう曲調に耳が馴染むようになったのはここ最近。ルーサー・イングラムは別格なんですけど。
sugarfoot
2009/02/22 11:06
いやー、しかしいろいろネタお持ちで。。。。(笑)。

次の関西チーム・ミーティング期待してます。
Masato
2009/02/22 23:41
Masatoさんありがとうございます

>次の関西チーム・ミーティング期待してます

ジャケだけならこれで。でもやはり皆さん音ネタ期待ですよね。うー難しい。
sugarfoot
2009/02/23 05:57
ども、お久し振りです。
私もこの曲(と、ルーサーさん)大好きでして。日本盤シングルあったら欲しい!です)。日本グラモフォンから出ていたのでしょうか、あ、いや、時期的にはワナパイかな?

ちなみに40歳以上の私ですが、フラワー・ショウってまったく知りません、です。関西限定のスターだったようで。
Jahking
URL
2009/03/03 22:09
Jahkingさんお久しぶりです。

この曲、邦題がついているぐらいだから日本盤シングルも発売されただろうという程度。現物は見たことないんです。あるならばワーナー・パイオニアかなぁ?
ただ、有名曲って大抵日本盤出てますよね。Al GreenのLet's Stay Together(レッツ・ステイ・トゥギャザー)とかBobby WomackのRhat's the Way I Feel Abou'cha(お前が全て)もほとんど見かけない。

>フラワー・ショウってまったく知りません

関西でもローカルかもしれません。吉本ではなく松竹ですから。
この「男のみち」はぴんからトリオの「女の道」に対抗(アンサーソング?)したものだそうです。当初はこの曲がB面ですが、ローカル・ヒットしたんで急遽A面に格上げされ、アーティストも個人名ではなくグループ名に統一されたようです。
sugarfoot
2009/03/04 07:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

雑記 愛のとりこ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる