ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れの時 / ハニー・コーン

<<   作成日時 : 2008/11/18 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

今まで考えたこともなかったのですが、ハニー・コーンってアイドルグループなんですか?

画像


今までは力強いホット・ワックス・サウンドにだけ気を取られていたのですが、よくよく見ると整った顔立ちではないですか。

許容範囲が広がっただけか?

実は彼女たちのアルバムは全く持っていません。高くて買えませんでした。CD化されても結局買ったのはVIVIDが発売した、Soulful Tapestryを軸としたベスト盤的なものだけ。
ライナーによればこの曲、セカンドアルバムに語りのない(少ない?)バージョン違いがあるそうです。

You Tubeを見ると曲の長さが違う(You Tubeは3分11秒、このシングルは4分17秒)ので、日本でのシングルカットのみ語りの長いバージョンなのでしょうか。

The Day I Found Myself - Honey Cone


ところでこのレコードは赤盤。ジャケも見開きになっており当時のシングルはなかなか豪華な装丁で楽しめます。

画像


別れの時(The Day I Found Myself) / キングス・ホース(All The King's Horses(All The King's Men))
72年 東芝音楽工業梶@IQR-10011

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
>ハニー・コーンってアイドルグループなんですか?

それっぽい売り方をしてたと思いますが、日本ではスリー・ディグリーズに良いとこ全部持ってかれたみたいで可哀想な印象を持ってます。

>実は彼女たちのアルバムは全く持っていません。高くて買えませんでした。

同じく(^^;
adhista
URL
2008/11/18 22:19
あれ?もうこのときから「モダンソウル」という言葉が使われてますねー。

昨日、モダンソウル談義になったもので。
masato
2008/11/18 23:42
僕も「モダンソウル」という言葉ってもっと後にイギリス人がつけたものだと思ってました。驚き。

yuki
2008/11/19 03:05
adhistaさん、ありがとうございます。

>スリー・ディグリーズに良いとこ全部持ってかれたみたい

そうなんですか。ルックスも歌も負けてないと思うのですが、戦略負けでしょうか。日本ではソウル熱が高揚するタイミングをを外れていたのかな?と想像してます。
sugarfoot
2008/11/19 07:48
Masatoさんありがとうございます。

>昨日、モダンソウル談義になったもので

それに触れるの忘れてました。もともとはMasatoさんの記事にインスパイアされて取り上げたものなのに…

モダン・ソウル、スィート・ソウル、いずれも多義があってややこしいです。
sugarfoot
2008/11/19 07:50
yukiさんありがとうございます。
ワタシも80年代後に出来た言葉と思ってました。GOLDMINEのブートCDとかでコンピもありましたね。
sugarfoot
2008/11/19 07:52
>戦略負けでしょうか。

スリー・ディグリーズのジャケットにアンダーヘアーが透けて見えるとか、見えないとか.....こんな話が出たあと来日しましたからそこで勝負有り。
いや〜、私は持ってませんよ。
adhista
URL
2008/11/19 22:05
adhisataさんありがとうございます。

ちょうど昨日、イタリアサッカー界セリエAでは、FKの際にパンツを下げてGKを惑わせ得点したというニュースがありました。
これは戦略というよりは作戦勝ち。

>いや〜、私は持ってませんよ。

といいつつadhistaさん、そのうちアップしたりして…
sugarfoot
2008/11/20 07:44
HONY CONE
Holland-Dozier-Holland Teamのfemale Soul Group.
Edna Wright,Carolyn Willis,Shellie Clark
の3人組、リードはEdnaで1969年から4年間結成していたそうな。
Willisは60年代Bob b.Soxx & the Blue Jeansのメンバー。
Shellie ClarkはIkettesのメンバー、Wrightは60年代ソロで"AToutch of Venus"があり、Bloosumsのメンバーだったとか。
売れなくなった理由がHotWaxレーベルの金銭的ショートだったそうで、同じレーベル所属のFreda payne,100percent(Aged in Soul),Laura Leeが活動休止に。
Laura Leeならかろうじて1972年のアルバム“Laura Lee”持ってました。

mambo
2008/11/27 23:58
mamboさんはじめまして。

>売れなくなった理由がHotWaxレーベルの金銭的ショート

中堅レーベルのさだめでしょうか。ルックス、実力を兼ね備えて基盤がしっかりしていても、ない袖は振れないということでしょうか。

フレダ・ペインなんか他レーベルでも十分後押ししてくれそうなのに、もったいなかったですね。


sugarfoot
2008/11/28 07:01
sugarfootさん
はじめまして。

前コメント挨拶抜きで書き始めてしまってました。すみません。

masatoさんの住む名古屋からちょっと西寄り
に棲息してます。
昔、新栄のLogicでDisco初体験。
岐阜では若き日のドン勝本氏から直接ハッスルを教えてもらったりしました。オヤジです。

>中堅レーベルのさだめでしょうか。
いつの時代も相変わらず、やっぱりプロモーションパワーがビジネスを決めるようですから。
よほどラジオ局にコネがないと、、、、
その点ではディスコでのヒットで終わったMoment of truthも境遇が似てるかしら?
Laura Leeもフレダペインも「おっ」と思ったんすけどね。

声的に好きなのはSussexの時のZulemaです。

mambo
2008/11/28 22:46
mamboさんありがとうございます。

masatoさんのお知り合いの方ですか。今後ともよろしくお願いします。

>岐阜では若き日のドン勝本氏から直接ハッスルを教えてもらったりしました。

ワタシは20歳頃そういう事にものすごく憧れがあって、オン・タイムで踊っていた先輩の話を聴くのも刺激的でした。しかしソウルミュージックのかかるディスコは既になく、BMRや鈴木氏の本で情報を先に入手して音は後で聴くということしかできず、ましてやステップなんて
最近動画が出回るまでは全く知りません。

>声的に好きなのはSussexの時のZulemaです。

SUSSEEX時代はFH&Cを含めて聴いたことがありません。気になるんで探して聴いてみます。
sugarfoot
2008/11/29 09:31
>FH&C
VanMacoy時代のは、マービンゲイのI want youとそっくりだったんでジャケ買いで持ってます。
mambo
2008/11/29 12:07
Sugarfootさん
こんにちは、Resありがとうございます。

>masatoさんのお知り合いの方ですか。
いえいえ、まだお会いしたこともコメント書き込みもできてないです。
私自身はどっちかというとJB、GCS、WAR、Booty、、、、Funk系が好きでして、甘茶の深い方は良く知らないもんですから、、、、

>ステップなんて
>最近動画が出回るまでは全く知りません。
私はリアルタイムでしたが、ステップはもう一つ前の時代、団塊の世代の一番最後の方々が主ですね。
テンプスやシュープリームスなんかの、、、
私は、ステップよりはFunky ChikenやRobot
ポッピングやanimationの方が好きでしたね。

ディスコが無くなった分、それくらい鳴らせるオーディオを揃えちゃいました。
でも鳴らすと家中からブーイングです。
今ひそかに秘密基地作ってます。


mambo
2008/11/29 12:20
mamboさんありがとうございます。

>私自身はどっちかというとJB、GCS、WAR、Booty、、、、Funk系
>ステップよりはFunky ChikenやRobot
ポッピングやanimationの方が好きでした

ワタシもファンクも好きなのですが「あの曲で踊った…」というのがなく、専ら曲調で判断。
昔はレア度も収集の対象の要素でしたが、最近それはなくなりました。
masato さんは先日お会いして親切にしていただいたのですが、幅広い知識をお持ちの方なのでその辺りもお詳しいかもしれませんね。

ところでオーディオをそろえられたとは羨ましい。検討中ではあるものの私なんか未だにコロンビアのポータブルプレイヤーですから…

sugarfoot
2008/11/30 07:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

別れの時 / ハニー・コーン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる