ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜はスペシャル / ファイブ・スペシャル

<<   作成日時 : 2008/10/07 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ドラマティクスのリーダー、ロン・バンクスの弟が在籍しているグループ。顔が似ているのは真ん中の人かな。

ジャケ上部、「ヴィレッジ・ピープル次の主ディスコの主役はこのファイヴ・スペシャルだ!」なるコピーが楽しい!

ライナーを担当されているのはAOR畑で有名なCoppeさんだが、当時は情報がなかったようでこのグループについてのコメントはほとんどない。

画像



さてここからが本題。

この曲、タイトルに「スペシャル」と名はつくものの私の耳にはなんら印象を残さない。ファイブ・スペシャルの魅力ってこんなもんじゃない。

最高傑作はなんと言ってもシングルオンリーの(Let's Stop Making) Small Talkでしょ。

Masatoさんも最近アップされていた。
今度発売されるコンピCDソウル・ギャラクシーにも収録される。
そういえば昨年初めて京都のソウルバーQJ's BARさんにお邪魔したときもこの曲リクエストしてかけてもらったなぁ…
そうそう、その時一緒にいた友人が「2枚あるからあげるよ」って、このシングルをプレゼントしてくれたな
等々、よく考えたら初めて聴いた海賊盤 Soul From The Vault Vol.5の頃からずっとマイ・フェイバリットで、思い入れも想い出もある。

聴く度に腰が砕けていく。

こんだけ好きになれる曲に出会えた私は幸せ者だ。同様の症状を起こす若手のソウルファンが増えること必至!

気軽に聴けるこの喜びを感謝しないと罰がアタル。

Small Talk 1曲だけでも2500円の価値はありますよ!






今夜はスペシャル(Whi Leave Us Alone) / 同(インストゥルメンタル)
79年 ワーナー・パイオニア梶@P−477E


ソウル・ギャラクシー~ギャンブリング・トゥ・スウィート・ハーモニー~
UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
2008-10-29
(オムニバス)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ!Soul Galaxyネタ参戦ですね!。

Ron Banksの弟は、左から2番めですね。Bryan Banks。
Masato
2008/10/07 07:38
Masatoさんありがとうございます。

>おっ!Soul Galaxyネタ参戦ですね!

今回限りです。日本盤シングルのあるアーティストがもういないので(笑)
NewcomersってRandy Brownと関係あるんでしたっけ?そうなら強引に(いつもそうですが)第2弾の参戦が出来るんですが…

>Ron Banksの弟は、左から2番めですね。Bryan Banks。

そうなんですか。なるほどこの中では一番品ある顔してますね。メンバー名ってLPに載ってましたっけ?ファーストとセカンドは持ってましたが気に入らず売り飛ばしたのでわかりません。
58.90.242.17
sugarfoot
2008/10/07 18:21
>今夜はスペシャル(Why Leave Us Alone)

スペシャルだから「You're Something Special」とか「Do Something Special (For Your Lady)」かと思ったら「Why Leave Us Alone」なのね。他の2曲の日本題は何だったんだろうか?

>NewcomersってRandy Brownと関係あるんでしたっけ?

NewcomersとRandy Brownは関係ありますから第2弾を期待してます。
adhista
URL
2008/10/07 19:17
adhistaさんありがとうございます。

>他の2曲の日本題は何だったんだろうか?

確かにこれが強引なんで予想つかんですね。
曲名間違えたってことはないのかな?

Randy Browは自信がなかったんで職場でこっそりadhistaさんのwikiをチラ見してました。
ではそのうち第2弾行きます。
sugarfoot
2008/10/07 20:19
この人たちはディスコ・ファンク路線に行ったら個性はないし、曲はダメだし、歌は引っ込んでるし、全然ダメになっちゃいましたね。カナダのディスコ・プロデューサーTony Green絡みじゃ仕方ない感じも。

初期のほうが凄く良い☆ソウル・ギャラクシーは必ず買いますよ
yuki
2008/10/07 20:42
yukiさんありがとうございます。

>ソウル・ギャラクシーは必ず買いますよ

是非!
もし今気に入らなくても、40歳過ぎたら必ず染み入りますから!
今から中高年期の楽しみのために準備しといてください。
sugarfoot
2008/10/07 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

今夜はスペシャル / ファイブ・スペシャル ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる