ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS Rain Or Shine / Dave Raynor

<<   作成日時 : 2008/08/14 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

うー、こんなアルバムあったのね。今までコレを聴かずに過ごして来た事がモッタイナイ!

画像


AOR Light Mellowの本で見たことはあったが聴いたことなかったんで、あまり期待せずにCruisin'さんで購入。
(試聴もこちらで↑)

CD−R仕様のチャチな装丁にがっかりしながらもCDトレイにのせてみると、これがたまらない。

ロビー・デュプリー風(ということは即ちマイケル・マクドナルド)なのだが、より素直なサウンド。
アコースティックな音が、耳だけではなく体まるごとを包み込み、カラッとした空気にそよがれる。

妙なテンションコードは多用せず、リズムの切れと声で勝負だ!

ラストの“Little Ones”ではなぜかジングルベルを歌う子供の声にハーモニカの音が重なり、そこからけだるいメロが始まる。
ふと、ドラマ探偵物語のBGM(ショーグン)を思い出したりして気持ちはあの時代へ…

80年制作の傑作です。


レーベルはシアトルのファースト・アメリカン。
Danny Johnsonといい、Don Brownといい、このレーベルは最高ですね。

他にどんなアーティスト、どんな曲が眠っているんだろう。
気になります。


追記
あまりに気にいったんでオススメ入れときます。

Youve got it - Dave Raynor




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ウーン、昔だったら飛びついてたんだけどなぁ。若いころは、なにせAOR少年でしたからねー。
Masato
URL
2008/08/14 18:11
Masatoさん、ありがとうございます。
>ウーン、昔だったら飛びついてたんだけどなぁ
CD-Rであることを気にしなければ飛びついても損はしないと思いますよ。
まぁ、Masatoさんならアナログお持ちかも知れませんが。
sugarfoot
2008/08/15 06:58
昔にくらべてAOR系に対する熱が冷めたというか、そんな感じです。
Masato
2008/08/15 15:45
おっしゃるとおり、
カラッとした感じがこのじめじめした夏に気持ちいいです(笑)

>リズムの切れと声で勝負

それって正しいと思います。
これも欲しいです。
kofn
URL
2008/08/16 00:40
Masatoさん、ありがとうございます。

聴きたい音楽って、季節とか自分の環境とかで大きくぶれたりするのがまたオモロイとおもいます。

そんなネタでブログかいてみようかな。
sugarfoot
2008/08/16 10:26
kofnさんありがとうございます。

欲しいブツがこの夏は結構たまってて、財布が苦しいです。
ただソウル系はほとんどが内容を知っているので新鮮味がないのですが、このDave Raynorのような未聴のアーティストでアタリだと興奮します。
sugarfoot
2008/08/16 10:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

Rain Or Shine / Dave Raynor ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる