ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンシング・ベイビー / ザ・プレジデンツ

<<   作成日時 : 2008/08/23 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

masatoさんがヴァン・マッコイのレアアルバムを取り上げておられたので便乗

画像


ヴァンマッコイの作り出す音にファルセットが絡むと優しい気持ちになる。

クリス・バトレーのThe Sweetest Thing This Side of Heaven
スペルバインダーズのFor You
チョイス・フォーのAngel Don't Fly Away
イントゥリーグスのThe Language of Love
等々数え上げればきりがない、

しかしその中でもこのプレジデンツは別格だ。ドゥー・ワップの香りを引きずっているせいもあるのだろう(でも見た目はコワイ)。

ライナーによればメンバーは
トニー・ボイド
アーチー・パウエル
ビリー・ショーター
の3人で、それぞれが楽器もこなし演奏も行っているとのこと。

ハリウッドのレーベルSUSSEX最初のアーティストだったようで、シングル第一弾は有名な「For You」で第二弾が「5-10-15-20(25-30 Years of Love)」。この第二弾シングルの大ヒットを受けて、日本ではキングレコードがサセックスの発売権を獲得したようだ。

5−10−15−20についてはadhistaさんが日本盤シングルを取り上げてらっしゃる。

ところでマニアには有名な話だが、彼らの唯一のアルバムの日本盤はジャケ違い。
ワタシはオリジナルしか持ってないが、このシングルのジャケに近かったはず。


ダンシング・ベイビー(I'm Still Dancing) / 僕の夢の世界(This Is My Dream World)
71年 キングレコード鰍`M−91(sussex SXBS7005)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>クリス・バトレーのThe Sweetest Thing This Side of Heaven

知らないなあ。と思って検索したら↓で聴けました。ほのぼのしてていいですね。

http://funky16corners.wordpress.com/2008/05/09/chris-bartley-the-sweetest-thing-this-side-of-heaven/


zouky
URL
2008/08/24 00:22
今回、Van McCoyのことをいろいろと調べようかと思ったのだが、意外に彼のバイオやディスコグラフィーをきちんとフォローしているサイトや記述のあるものが少なかった。
とくに60年代の彼の仕事をまとめたものは少ない。これだけ知名度が高いコンポーザーなのに意外でした。
Masato
URL
2008/08/24 04:47
Masatoさん

>意外に彼のバイオやディスコグラフィーをきちんとフォローしているサイトや記述のあるものが少なかった。

これは「Presidents」でも同じでしたね〜。
だいぶ探したんですがちゃんとしたものが見つからない。
こうなると協力して自分たちで作った方が良いかと.....
adhista
URL
2008/08/24 07:57
zoukyさん、Masatoさん、adhistaさんありがとうございます。

ヴァンマッコイの音、好きなんですよ。特に60年代の方が好きかもしれませんが、ただ詳しい情報はありません。
Masatoさんの記事のコメントにあったサイトには知らないアーティストの写真なんかもあるのですが、データはないですね。

自分達で作れるものであればやってみたいのですが、現物のネタはあまり持ってませんが、今後のために準備はしておきます。
そろそろワタシも、デジタル化できる環境を作らんといかんですね。
sugarfoot
2008/08/24 09:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ダンシング・ベイビー / ザ・プレジデンツ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる