ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS Heaven Must Be Like This / Paul Jackson Jr.

<<   作成日時 : 2008/06/09 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

「ファンクグループのグッドなスローナンバー」第4弾

Masatoさんとの連動企画にadhistaさんも共振して頂き楽しくなってきたのだが、実は私、ここ5年ほどアナログプレイヤーを持っていない。

正確には「持っていない」わけではないのだが、聴けるのはコロンビア製のポータブルプレイヤーのみ。したがってネタはあってもデジタル化できないという手抜き調理人状態なので、この企画にいつまで参加できるのやら・・・

今日は手持ちのCDから。

私のHNはもちろんOhio Playersのリードボーカル”Leroy Bonner”ことSugarfootからお借りしている。
彼らの曲であるSkin Tight収録「天国とはこんなもの(Heaven Must Be Like This)」は、日本公演では非常に不評で「何、この曲」といったような場違いな空気が漂ってしまっていた。

ところがここ10年ほどの間に見直されたらしく、L.V.やD'Angeloがカバーしているのだが私が好きなのはPaul Jackson Jr.によるカバーで、なんとボーカルはグレン・ジョーンズ。

画像


Ohio PlayersのバージョンはYou tubeでいつでも聴くことができる。
今日はカバーバージョンでご紹介(そのうち消えます)。





(「ファンクグループの〜」というお題からはどんどん外れているが・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、これGlenn Jonesでしたか。
しかも、このOhioの曲で。

あれ、この曲、Ohioの連中Soul Trainで演ってなかったかなー?(記憶違いかもしれませんが。)。
Masato
URL
2008/06/10 08:15
そうなんですか
今携帯なんで探せませんが帰ったら見てみます
sugarfoot
2008/06/11 18:49
はじめまして♪
masatoさんのブログから辿り着きました。。。
Ohioのこの曲は大好ですが、このPaul Jackson Jr.のバージョンは初めてです。

私もこの企画に便乗させてください。すぐにネタが切れてギブアップしそうですが・・・
HEKA
URL
2008/06/12 20:32
HEKAさん、はじめまして
参戦ありがとうございます。

>私もこの企画に便乗させてください。すぐにネタが切れてギブアップしそうですが・・・

実は私もアップできる音源が少なく、夏のボーナスでアナログプレイヤーの購入を考えているところです。
まぁそれでもMasatoさんには追いつけそうにありませんが・・
sugarfoot
2008/06/12 22:12
皆さんのペースについていけなくて、コメント遅れ気味です。
なにしろじっくり聴いて、Amazon検索とYouTube検索してますのでなかなか大変なのですよ(笑)
私の方は早くもネタ切れ状態ですが、ぼちぼちついていこうと思います。
このカバー初めて聴きました。
white
URL
2008/06/14 22:43
whiteさん
Glenn Jonesというだけでも満足なのに出来もよし。
こういうのはなかなかないですね。
sugarfoot
2008/06/15 11:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

Heaven Must Be Like This / Paul Jackson Jr. ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる