ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS パウ / ラリー・グラハム

<<   作成日時 : 2008/05/25 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ワーナー・ブラザーズの50周年企画でファンクものが30枚リリースされるらしいが、珍しいブツの初CD化というわけでもなく、またボーナストラックもないので期待薄。

画像


チョッパーベースが売りのラリー・グラハム。彼が率いるグラハム・セントラル・ステイションのアルバム「いかしたファンキー・ラジオ(My Radio Sure Sounds Good To Me)」からのシングルカット。

宇宙船から変なモノが出ている。電波には見えない。臭うぞ。目が痛い。

ソウルフィーリングを求めるなら他にもいいグループがたくさんある。
でも黒人ミュージシャンとしては珍しく、パラノイア的な音の楽しみがある。やはりスライ出身という生い立ちが影響しているのか。
いろんな音がごちゃ混ぜで、ウニ・イクラ入りの牛丼を食べてる気分(私悪食なんで、それでも余裕で食べます)。

まぁなによりも、ベーシストにとっては曲云々よりこのチョッパーがメインなんだろう。

you tubeで探してみると、本人達の動画も堪能できるが、「POWのチョッパーに挑戦」的な動画もチラホラあり、これを見比べてみるのも面白いんでないか。

パウ(Pow) / ファンキー・マシーン(It's The Engine In Me)
78年ワーナー・パイオニア梶@P-315W

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高校のときメチャクチャ聴いてましたよ、これ。僕、一時ベースマンだったので。

アルバムのA-3“Is It Love?”というバラードがいちばん好きでした。
Masato
URL
2008/05/25 22:54
masatoさんありがとうございます。
私ベース弾けませんが、昨日はエア・ベーシストになってストレス解消してました。

私をスィートソウルの世界へ導いてくれたのは、オハイオ、アイズレイといったファンクバンドのバラードナンバーだったような気がします。
sugarfoot
2008/05/26 07:34
ファンクバンドのバラードっていいんですよね。
最近これが楽しみでアルバム漁っています。
white
2008/05/27 00:29
whiteさんありがとうございます。
>ファンクバンドのバラードっていいんですよね。
ダンス・タイムからチーク・タイムという流れがたまりません。
sugarfoot
2008/05/27 06:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

パウ / ラリー・グラハム ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる