ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS シャドウ・ダンシング / チョコレート・JAM・カンパニー

<<   作成日時 : 2008/04/29 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月1日から禁煙。意外にすんなりと続いている。

普段「我慢」や「辛抱」という言葉に縁遠い私。こんな本を読んだり、ゆうじさんのブログを参考にしたりと、諸先輩方の経験談を徐々に脳に摺り込んでいる。

まだ1ヶ月弱でえらそうなことを書くが、禁煙と言うのはやはり我慢なんだなぁ。

我慢したおかげで、昨日夏物のイージー・オーダースーツを阪急百貨店のバーゲンで2着買ってもらった。
(「買ってもらった」と書くところで、我が家の上下関係を察して頂けるだろうか・・)

こんな流れだ

禁煙した。
⇒ 口寂しい。
⇒ 飴を舐める。
⇒ 物足りずにチロルチョコに手が伸びる。
⇒ 1個じゃ物足りない。アソート・パックなので違う味をパクリ。
⇒ 喉が渇いてコーヒー。最近は砂糖を入れて飲むことも覚えた。
⇒ 体重激増。もともとインド・アハイン・ドア派なので対策無し。
⇒ スーツがきつい。ジャケのボタンが締まらない。座ると腹部が圧迫され、便意を催す。
⇒ 微妙な腸の具合をアピールしながら妻に泣きつき、家計でスーツの購入を依頼。

コレまでは「甘いもの」といえばスィート・ソウルオンリー。
チョコレートやケーキなんて親父の食うものではないと思っていたが、なんてことはない。口に物が入れば何でも良かったという卑しい人間なだけ。

今ならチョコもジャムもウェルカム!
いつ何時、誰の挑戦でも受けてやる。




ということで今日は甘い名前で攻める。といっても山下達郎氏のようにレア盤紹介というわけにはいかないので、このブログ本来の趣旨である日本盤シングルをご紹介。

画像





メチャ読みにくい名前のレオン・Ndugu・チャンクラーのバンドのセカンドアルバムから。

A面はビージーズやその弟アンディ・ギブのヒット曲のカバー。ディスコサウンドながらもさすがにスタジオミュージシャン。曲の展開にはひねりがある。

ただ作曲は筒見京平と言われた方が納得できる。

このグループの2枚のアルバムはいずれも日本盤が発売されているがヒットしたんだろうか?
当時中学生の私は記憶にない。
・The Spread of The Future(Epic 35746) 日本盤25・3P−133「スプレッド」
・Do I Make you Feel Better?(Epic JE-36377) 日本盤25・3P−212「チョコレート・イブニング」


シャドウ・ダンシング(Shadow Dancing) / センド・ユー・マイ・ラブ(Send You My Love)
80年 鰍dPIC・ソニー 06・5P−98

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

シャドウ・ダンシング / チョコレート・JAM・カンパニー ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる