ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS L.A. サンシャイン / シルビア

<<   作成日時 : 2008/01/08 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ニュージャージーのレア盤はフラミンゴスタジオさんのおかげで、かなりマイナーなものまで
P−Vine盤で拝聴することができた。

そんな中、女王として君臨するシルヴィア。
シルヴィアといえばなんと言っても「ピロー・トーク」なのだが、このシングル、ワタシは持っていない。
さらにピロートークの日本盤シングルは3種類のジャケが存在するはずで、これを集めるのが今年の目標。

そんな彼女のセカンドアルバムからのシングルカット、ジャケのイラストが素晴らしくダサカッコいイイ!

画像


シルヴィアのナンバーでは、Momentsと競演した「Sho' Nuff Boogie」や12inchの「It's Good To Be The Queen」 が好きなのだが、シンセサイザーのピロピロ音に包まれたこの曲も、聴くほどにジワジワ染みてくるいわゆる「スルメ」ソング


ところでこの日本盤、オリジナルがALL PLATINUM傘下のVIBRATIONレーベルのためフィリップス配給ということになっているのだと思っていたが、どうもそうではなさそうだ。

モーメンツの日本盤シングルなんかを見ると、やはりALL PLATINUM傘下のSTANGレーベルにもかかわらず「オールプラティナム」の記載も「フィリップス」の記載も両方あり、さらに古いセクシー・ママは「LONDON」となっている。
この辺りのレーベルの関係、どなたか詳しい方、是非教えてください。

L.A.サンシャイン(L.A. Sunshine) / タクシー(Taxi)
76年 日本フォノグラム梶@SFL-2112 (philips 6146 317?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネックレス
参考になりました!また読みに来ます。 ...続きを見る
,L.A.サンシャイン / シルビア
2008/01/08 11:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

L.A. サンシャイン / シルビア ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる