ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ギブ・イット・トゥ・ミー・ベイビー / リック・ジェームス

<<   作成日時 : 2008/01/05 11:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

R&Bチャート1にもなった有名曲。

画像


リック・ジェームスの詳しいプロフィールはおそらくネットで調べればわかるだろう。私の脳には詳しいコンテンツは残ってないのでここでは書けない。
ただ、この曲の入ったアルバム「Street Songs」と「Bustin' Out Of L Seven」の2枚はこれからも聴き続けるであろう名盤だ。

特に「Street Songs」収録の「Fire & Desire」というスロー・ナンバーは鳥肌もののデュエット。この曲のカバーでいいものがあるんで紹介する。

Fire And Desire / debelah




(記憶では)ゴスペル出身で、美少女コンテストで優勝した経歴を持つDebelahは後にDebelah Morganという名前でメジャーアーティストに。
デュエットの相方であるkenny Harperなる男性はちと記憶にないが、エエ声こちらの方が気になる。


ところでこの時代になると「奇妙な日本語タイトル」というものが減ってきて面白みに欠ける。また、そのままカタカナにしてしまうもんだから、ものすごく長いタイトルになっている。

「俺にまかせろ!」とか「お前が欲しい」ぐらいのベタなタイトルは時代にそぐわなかったのかねぇ。


ギブ・イット・トゥ・ミー・ベイビー(Give It To Me Baby)
/ ドント・ギブ・アップ・オン・ラブ(Don't Give Up On Love)
81年 ビクター音楽産業梶@VIPX-1590(G-7197F)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおっ!キタッ!!

‘邦題’については私も思うトコロがあります。カタカナにすればいいってモンじゃないでしょう!
でも、“愛と自由を求めて”“フィラデルフィアより愛を込めて”“愛がすべて”“愛が止まらない”“愛は止まらない”etc.
‘愛’がやたらと多いのも気になるが...
mercury
2008/01/06 08:17
ソウルミュージックはひねった歌詞ではないのが弱点だと思ってます。
愛について語っていない曲はほとんどないのでは・・
ダニーのような世界観があれば感動するんですが、安易な「愛」も多すぎるかな。
suagrfoot
2008/01/06 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ギブ・イット・トゥ・ミー・ベイビー / リック・ジェームス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる