ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋のボディー・トーク / バーケイズ

<<   作成日時 : 2008/01/24 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

イタダキマス。

画像


映画ワッツタックスのパンフで思い出したが、バーケイズって嫌いじゃない。物まね(パクリ)バンドと言われればそれまでなのだが、あの異様なルックスはなかなか他にあるもんじゃない。

そんな彼らの80年代サウンド。「〜風」は相変わらずなのだが、土臭い香りが漂うあたりは流石にキャリアを感じる。
途中で挿入される喘ぎ声はかなり本物チックでお下劣。これを聴いたらメジャー・ハリスはなんて上品なんだろうと思ってしまうだろう。

そしてこのジャケ・・・・・ご馳走様でした。

恋のボディー・トーク(She Talks To Me With Her Body)
/君にフォーリンラヴ(Feels Like I'm Falling In Love)

82年日本フォノグラム梶@7PP-76

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
彼らのファッション・センスには常に驚かされますね。
ワッツタックスでの観客のどよめきは理解できます。
でも熱いですね。
お姉さんのジャケットも最高です。
こんな派手な女性は好みです(笑)
white
URL
2008/01/25 00:58
whiteさんコメントありがとうございます。

>お姉さんのジャケットも最高です。
こんな派手な女性は好みです(笑)

これぐらいのジャケが一番そそりますね。
ソウルファン男子たるもの、ジャケにも女性にも反応するのが正解でしょ。
sugarfoot
2008/01/25 07:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

恋のボディー・トーク / バーケイズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる