ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS シュガー・パイ・ガイ / ジョーンジズ

<<   作成日時 : 2007/12/31 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年最後は彼らのマーキュリーのファーストアルバムからのカット。

画像


昔P-Vineから未発表曲集も出ていましたが、あまり気に入らずほとんど聴いてません。

ジョーンジズはやはりEPICのセカンドアルバムが傑作。針をおろしたとたん「Hey」というハロルド・テイラーの低音からスタートするフィリー・ダンサー”Who Loves You”にノックアウトされ、結構高値でアルバムを購入。現在はCD化され2000円以下で購入できるなんて幸せな時代ですよね。

この曲は彼らの代名詞ともいうべき「スポロン節」炸裂のゆるいダンサー。久々に聴き返してみると結構複雑な展開を見せ、単なるツー・ファイブのナンバーだと思いこんでたことを反省。さらにB面のパート2では何かを気張っているような声、映画のイントロダクションのようなセリフや男女の絡みが挿入されるなどかなりの力作でした。

ところでネットでJoneseを検索すると同じ名前のグループで同じタイトルの白人グループが。全然知らない人たちですが、単なる偶然とは思えない。「どんな音?」と気になる方はHMVでどうぞ。

それでは皆様良いお年を。正月は嫁はんの実家で過ごすんで更新は遅れます。

シュガー・パイ・ガイ(Sugar Pie Guy)(パート1) / 同(パート2)
75年 日本フォノグラム梶@ SFL-2007

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
この記事を拝読し、久々にセカンドを聴きました。
冒頭の1曲は何時聴いても痺れます。
新年にはシグマサウンドがよく似合いますね。
そうそう今年はねずみ年ですが、10曲目は『Rat Race』でしたね。
新春聴き初めがジョーンジズという2008年。
いい年になりそうな予感がします。
今年もよろしくお願いします。
white
URL
2008/01/01 20:12
whiteさん、今年もよろしくお願い致します。

>そうそう今年はねずみ年ですが、10曲目は『Rat Race』でしたね。

全然考えつきませんでした。恥ずかしい・・
どうせ取り上げるのなら、whiteさんのような記事を書ければと思うのですが、力不足です。
sugargfoot
2008/01/03 12:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

シュガー・パイ・ガイ / ジョーンジズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる