ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS マイ・ラブ・イズ・フリー / ダブル・エクスポージャー

<<   作成日時 : 2007/12/23 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前回はサルソウルレーベルを悪く表現してしまったが、反省してこれを。

画像


このグループこそ、私の中ではサルソウル代表というイメージです。
まず何より、リードシンガー、ジェイムス・ウィリアムスのやや高めの声。ふりしぼるような歌い方。それがアール・ヤングのドラムにうまく乗っかって、すべてが好み。

さらには、B面のスローナンバーで見せるコーラスグループの王道ともいうべきハーモニー。

これでバリトンとファルセットが絡み合えば最高なんだけど、残念ながらそれはありません。

このヒト達の映像は見たことありませんが、ジャケから察するに、相当いかつくて格好良かったのではないでしょうか。

余談ですが、このA面のマイ・ラブ・イズ・フリー、2分40秒あたりからブリッジ部分というか、ボーカルのソロがあるのですが、そこでのキーボードはミスタッチしまくってます。

おそらく相当へべれけ状態でのレコーディングだったのではないでしょうか


マイ・ラブ・イズ・フリー(My Love Is Free) / キャント・セイ・ハロー(Just Can't Say Hello)
77年(推定)日本フォノグラム SFL−2168(PWM-3164)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エクスポージャー法の効果とやり方
あがり症を克服するにはエクスポージャー法は大変有効な方法で、「あがり症」を治療する専門家たちも、この方法の重要性を認めています。 エクスポージャー法であがり症を克服した人たちの中で、その後にわたって自発的にこの方法を実践した人は、さらに「あがり症」の症状が改善されていくようです。 エクスポージャーによって得られた成果は、2年以上経過しても変化しなかったという報告もあるようです。 さらに、エクスポージャーに成功すると、その人の考え方も変化していくようです。 何年間にもわたって逃げ... ...続きを見る
悩み解決情報
2008/05/17 20:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

マイ・ラブ・イズ・フリー / ダブル・エクスポージャー ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる